生徒だけの臨時卒業式!

3月2日(月)、明日から長期の臨時休業になり、13日の卒業式に在校生が出席できないことから、本日が3年生と過ごす最後の日となります。このことについて、職員と生徒会からの発案で、本日の午後の時間を使って、本来卒業式で行う予定だった全校生徒による「校歌斉唱」、生徒会から卒業生への「記念品贈呈」、在校生代表による「送辞」、卒業生から感謝の気持ちを込めた「合唱」を披露する場を設けました。

それほど練習していないにも関わらず、それぞれの場面で生徒たちは一生懸命に取り組み、頑張っている姿を見ることができました。