薬物乱用防止教室;1年生

本校の学校薬剤師さんに来校いただき、薬物乱用防止教室を実施しました。生徒にとって、現時点では身近とはいえない課題ですが、薬物は姿や名前を変え、身近なところに存在しているというお話に危機感を持ちました。

薬剤師さんから『大切な自分を守るための5つのポイント』として

①自分を大切に思ってくれる人がいること

②自分が大切に思う人がいること

③自分にとって好きなことやものがあること

④将来の夢に向かって進みたい

⑤薬物についての正しい知識を知ること

とのお話がありました。