最近の出来事2018

卒業おめでとう 第五十九回卒業式

 卒業おめでとうございます。3月13日、第五十九回 富岡市立東中学校の卒業式が挙行されました。121名の卒業生、卒業おめでとうございます。厳粛で、感動的なすばらしい卒業式でした。保護者の皆さまおめでとうございます。ご来賓の皆さまありがとうございました。

 

3月8日 3年愛好作業

7日 8日と公立後期選抜が実施されています。 頑張れ受験生!

 すでに進路が決まった生徒たちは、二日間お世話になった校舎を一生懸命きれいにしてくれています。ご苦労様!

 

 

小中合同あいさつ運動 櫻の花も・・・

3月6日 小中合同のあいさつ運動を行いました。元気な小学生のあいさつに中学生もいつになく元気なあいさつができていたのではないでしょうか。

 春近し 梅の花だけでなく 櫻の花も咲いています。

 

 

授業参観・PTA臨時総会ご苦労様でした。

2月27日に授業参観とPTA臨時総会が実施されました。臨時総会では、来年度の役員が選出されました。今年度の役員の皆さまたいへんお世話になりました。新役員の皆さま、新しい年号となる来年度、よろしくお願いいたします。

避難訓練実施

 本日(2月26日)3回目の避難訓練を実施しました。今回は不審者対応の避難訓練です。富岡警察署の方に不審者になってもらい、2年2組に不審者が侵入したと想定して訓練を行いました。

今回はさすまたの使い方や簡単な護身術を実演を通して教えていただきました。もしもの時には使うかもしれませんが、まずはすぐに逃げることが大切です。本日学んだことを生かし、自分の身は自分で守れるようにしていきましょう。

2年 立志記念行事 耐寒歩行実施

1月11日 東中学校の伝統行事にもなっている。立志記念行事を実施しました。

今年も崇台山に行ってきました。以前は夜間に行っていましたが、交通事情等で昼間の行事となっています。この行事は、寒さに耐えるだけでなく 行き帰りの歩行中 私語をしない。しゃべりたいという欲求に耐えながら、自分自身について振り返り、立志式に向けて、もう一度自分と向き合うことがねらいです。

 崇台山の頂上では 保護者からの手紙を読み自分への思いを再確認したことと思います。

 

校内書き初め大会 開催

1月7日、8日に 校内書き初め大会を実施しました。

7日には 2、3年生 8日に 1年生が元気に書き初めを行いました。

3年書き初め大会の様子

2年書き初め大会の様子

1年書き初め大会の様子

 作品は校内に展示してありますの気軽にお越しください。

 

ゲートキーパー検定実施

12月13日 3,4校時を使ってゲートキーパー検定を行いました。昨年度は全学年実施しましたが、今年は1年生で実施しました。

人権旬間での学習のひとつです。ゲートキーパーとは自殺をしそうな人に出会った時に、その人の気持ちを理解し話を聞いてあげることにより、自殺を防ぐことのできる人のことです。中学校での学習では、思い通りにならずに悩んでいる人の気持ちを理解したり、悩んでいる人がどんな言葉をかけてもらうことが一番うれしいのかなどを学びます。この研修を受けたことで、身近にいた友達の自殺を防ぐことができたという事例もあります。しっかり学んでもらいたいと思います。


会議・研修 人権教育ビデオの視聴(3年生)

人権旬間の一環として,「身近な人権」のビデオを見ました。

 

何気ない一言や対応・・・

 

常に“相手のことを思って”行動することの大切さについて学びました。