校内研修

令和4年度 校内研修

キラキラ 市内発表(一人1授業)11/14

11月14日に市内発表がありました。

今回は3クラス(英語・理科・国語)で研修授業を行いました。市内の小中学校の先生にお越しいただき、充実した研修になりました。

また、西部教育事務所や富岡市教育委員会から指導主事にもお越しいただき、ご指導していただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

思考力・判断力・表現力を身に付けさせること

ICTを有効に活用すること

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

を今回もテーマに、授業の改善について話し合いました。

 

 

授業の指導案と、研修後のまとめ(研修だより)を添付します。

ご覧ください。

【指導案】

https://drive.google.com/drive/folders/1HoyX3gE6B_wvRVJz2fTF2VfYGK8Q-kom?usp=sharing

【研修だより】

校内研修だより4(11.14).pdf

会議・研修 管内発表(一人1授業)11/1

令和4年度 群馬県教育委員会「ICT活用促進プロジェクト(モデル校事業)」実践推進校
令和4年度 群馬県教育委員会事務局西部教育事務所「学力向上実践事業」指定校
令和4年度 富岡市教育委員会「学力向上研究指定校委託事業」富岡市立学校実践推進校指定

という、3つの指定を受けている今年度。

「東中の生徒の力を伸ばす」ことはもちろん、「県・西部・富岡市の学校を引っ張っていく」ということも意識しながら研修に励んでいます。

11月1日の発表では、本校職員も入れて、約100人の先生が集まりました。

全体会では、本校の取り組みについて発表しました。ICTを使った授業や生徒の学力を伸ばすための取り組みについて写真と共に紹介しました。

公開授業では、「数学(1年)」「美術(1年)」「国語(2年)」「英語(3年)」の授業を公開し、生徒の学習活動の様子や、ICTを活用した授業改善への取組について見ていただきました。

「東中の生徒は、機器の操作にも慣れていますね!」というご意見を多くいただきました。

これからも、生徒の力を伸ばすために研修を続けていきます。

 

【当日の資料(一部載せておきます)】

https://drive.google.com/drive/folders/1cN0hlnUMbM36qmu7i0X4MDQA3c_wBJSU?usp=sharing

音楽 第7回校内研修(模擬授業検討会)

「よりよい授業にするために」

この想いから、本日は模擬授業検討会を行いました。

数学、美術、国語、英語の4教科について、

実際に授業を行う「模擬授業」形式の研修に挑戦しました。

 

専門教科の先生だけでなく、様々な教科の先生からの意見を伝え合う機会はあまりないので、貴重な研修になりました。

「この発問で実際に考えが深まるのか」

「この指示で実際に動けるのか」

実際にやるからみえてくることも多くありました。

生徒達にとって「よりよい授業にするために」

これからも研修を続けていきます。

鉛筆 市内発表(一人1授業)9/12

9月12日に市内発表がありました。

1学期からの研修をもとに、今回は3クラスで研修授業を行いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

思考力・判断力・表現力を身に付けさせること

ICTを有効に活用すること

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

を研究テーマとしながら、授業の改善に励んでいます。

授業の指導案と、研修後のまとめ(研修だより)を添付します。

ご覧ください。

【指導案こちら↓】

https://drive.google.com/drive/folders/15Z0GJnx9wH-8Epy3W74WkT_u271ff2uq?usp=sharing

【研修だより】

校内研修だより2(9.12授業).pdf

ハート 心を育む生徒指導の充実(9/1)

西部教育事務所から岡部指導主事をお招きして、お話をいただきました。

「いじめ問題への対応を含む、心を育む生徒指導の充実」というテーマでした。

「生徒指導=叱る」というイメージが世間的にあるが、「自分らしく生きることができる大人へと育つよう、成長や発達を促す意図で行われる働きかけ」が生徒指導の本質であることを職員全体で共有することができました。

 

東中の生徒が安心して学校生活が送れるよう、教職員も様々な面でレベルアップを図っています。

会議・研修 全職員の授業を指導主事に見ていただきました

7月4日(月)に、計画訪問が行われました。

年に1回、全職員が授業を指導主事の先生方にみていただく機会になっています。

生徒の学力向上を目指して、授業改善に励んでいます。

 

指導案の一部を載せました。ご覧ください。

計画訪問指導案(一部).pdf

 

グループ 誰にでも見やすい指導案にするために…

本校では、指導案形式の工夫にも取り組んでいます。

「より見やすく!!」

という思いから、富岡市教育委員会が示している指導案をベースにしながら、研究指定校としてより良いものを考えています。

現時点のものがこちらです↓↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

富岡東中 指導案の見方.pdf

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙に印刷するとA3版が2枚なので大きく感じますが、タブレット等で指導案を見ることも多くなってきた昨今の状況を考えるとそこまで気にならないかと思います。

それよりも単元の構想や1時間の授業が一目で分かるので、見やすいのではないかと思っています。

よりよい授業のために、これからも研究を重ねていきます。

 

第4回校内研修(6/13)

今回は、ワールドカフェ方式で「ICTの授業実践交流」「思考力・判断力・表現力育成に向けてのICT利用」について話し合いました。

普段どのように活用しているのか、なかなか話す時間がとれないので、いい時間になりました。

第3回校内研修(5/30)【一人一授業・要請訪問】

一人一授業:2年生技術「生物育成の技術による問題の解決」

【指導案】

R4 校内研修略案(荻野)完成.pdf

【授業のまとめ】

040530授業(2年:技術).pdf

 

授業後は、職員による「授業検討会」が行われ、改善点等が話し合われました。また、西部教育事務所から指導主事2名をお呼びし、「学力向上(授業づくり)」と「ICT活用」についてお話をいただきました。

 

 

第2回校内研修(5/16)

第2回は、西部教育事務所の指導主事をお呼びし、

「主体的、対話的で深い学びの実現に向けた授業改善」についてお話をしていただきました。

授業づくりだけでなく、ICTを活用した授業の必要性等についても学ぶことができました。

今回のお話をもとに、授業改善がスタートします!